元Fight野郎

<< 被嫌客 | main | 震後 >>
プロレス歴史街道・兵庫田舎町編…

 5月20日(日) あまりに天気がいいので、ふらっとお出かけ。せっかくだから少し遠くまで足を延ばそうと、先日、ラジオで告知されていたイベントに出向く。

 

 行き先は兵庫・三木。実はここ、プロレスでも多少のエピソードが残る地。

 

 初代タイガーマスク人気で絶頂だった時期というから、おそらく1982年前後。同地のオープン会場で新日プロの地方大会が
開催された。まだ当時はチケットぴあなどはなく、地元のスポーツ店などでチケットが前売りされれていた時代。といっても田舎町なので、さほど商店もなく、プロモーターは駅前の洋菓子店でチケット販売をお願いしたという。

 
 店側も簡単に引き受けたのだが、終わってみれば、その店だけで200万円以上の売り上げを記録したという。当時はまだ、地方大会の特別リングサイド席は¥6,000-程度。小中学生なら¥2,000-ぐらいではなかっただろうか。ということは、その店だけで500枚ほど売り上げたということになる。

 
 ちょうど駅前商店街を中心に「レトロ路」なるイベントが行われて賑わっていた。最寄り駅を下りてぶらぶらしていると、外国人客に道を尋ねられて「誰か英語しゃべれませんか?」と困っているミュージシャンがいたので、ちょっとだけ手助け。なんでも森林公園に行きたいとか。

 

 地元民でないのでスマホで目的地を検索して説明していると、たまたま「私たちその近くにバイク停めてるんで、一緒に行きましょう」という観光客がいらっしゃったので、「じゃあ、お願いします」と、ABCとサンテレビのリレー中継よろしくバトンタッチ。

 

 その後、イベントに参加されていたABCのブースに立ち寄る。さすが局の看板人気番組。大勢の視聴者が集まっておられた。局に取材で出向いた際に何度かお会いしたアナウンサーが記念撮影に応じていたので、「オカダ選手が出演された時にはお世話になりました」と挨拶。先方も「ああ、あのベルトを持って来ていただいたときの!」と覚えておられたようで……。

 

 残念ながら今年の「DOMINION」は前売りが好調のようで、直前プロモーションは行われない模様。なので、「城ホール2連戦や京セラドーム進出の際には、またよろしくお願いします」とだけ伝えて、番組ノベルティーであるボールペンをいただいてそそくさと退散する。

【2018.05.21 Monday 00:12】 author : 元Fight野郎 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018.07.17 Tuesday 00:12】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://wfight.jugem.jp/trackback/2148
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP