元Fight野郎

<< 衝撃顔見世 | main | 青空音楽祭 >>
通飲

 5月5日(祝) 福岡から松山へ移動。

 

 10時半ごろ福岡空港に到着。チェックインしていると、素顔のライガー選手夫妻とバッタリ。搭乗までまだ2時間ほどあったのでどうしようかなと思っていたところに「飯でも食おうよ」と誘われたので、お供させていただく。

 
 テーブルに通されてオーダーする前にライガー選手から出てきた言葉が「飲みなよ」。朝から……と思っていたら、「(夫人が)飲むから。一緒に。いいじゃん」と言って、こちらが返事をする前に「生2つ!」とオーダー。「出されたものは残さず平らげなさい」と教育された世代だけに、お断りすることなく「乾杯!」。窓際の席だったため、“朝酌”しているところをほかの選手に見られてしまう。

 
 搭乗時間が迫って来たので、セキュリティーゲートをくぐって搭乗口へ向かっているところで、成田を経由してアメリカに戻るジュース・ロビンソンにバッタリ。いろいろと雑談しているところに、英語版実況担当のケビン・ケリー氏がジェラートを手にやって来た。「次の来日は大阪城ホール?」と尋ねたところ、帰ってきたのは「その前、スーパージュニア・ファイナルに戻って来る。そのあとオーサカジョーホールまで日本に滞在するよ」の言葉。『G1』は例年以上でツアーに帯同する予定になっているとか。あらためて海外マーケットに力を入れてるなあ……との印象。

 

 そして搭乗口へ。ここでは搭乗を待っていた永田裕志選手と
雑談。どうしても話題の中心はJS氏になってしまう。互いにエピソードを披露し合うのだが、最後は爆勝となってしまうのはなぜだろう……。

 

 松山に到着してホテルにチェックイン。夜は1年前に伺って気に入った居酒屋へ。最初に暖簾をくぐった際は満席だったが、30分ほど周辺をうろうろしてから再び店を覗いてみる。幸い、空席があったので案内され、お目当てのじゃこてんを味わう。

 

 カウンター10席だけの店だが、ほかのお客とも会話が進み、酒も進む。日本酒もいただいて、ほろ酔い気分で部屋に戻った。


 

【2018.05.06 Sunday 01:29】 author : 元Fight野郎 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018.12.15 Saturday 01:29】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://wfight.jugem.jp/trackback/2145
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP