元Fight野郎

<< 大御所誘 | main | 創舌伝説 >>
巨笑堕つ…

  12月3日(日) 元新日本プロレスのドン荒川選手が約1カ月前に亡くなっていたと報じられた。

 

 新日プロ入団前にはアマレスの試合に出場して、ドロップキックを放って反則負けになるなど、八方破れの闘いは新日プロにおいても治外法権となる。

 

 黒のロングタイツ姿で体格も似ていたことから“前座の力道山”と称されるも、試合スタイルは似ても似つかず。ストロングスタイルを標榜する新日プロにあって、コミカルなファイトを展開。現在の“お笑いプロレス”の元祖的な存在で、菊タロー(初代えべっさん)にとっては永遠のライバル。ただ異なるのは、あくまで動きや技で笑わせるのであって、言葉で笑いを取るのではない点。

 

 前座戦線で激しいファイトを繰り広げていた栗栖正伸との試合は、同郷ということもあって“鹿児島選手権”と呼ばれていたが、“8・26夢のオールスター戦”におけるスネーク奄美との一騎打ちからをジャーマンスープレックスホールドで勝利したことから、荒川が鹿児島王者に就いたとされて(もちろん非公式)、栗栖との“前座の名勝負”につながっていった。

 

 1979年には約4カ月間、プエルトリコに遠征。現地でタッグ王座に就いたことで、新間寿営業本部長(当時)は「新日本プロレスのレスラーは、若手であっても海外ではすぐにチャンピオンになれるほどの実力の持ち主」と胸を張った。

 

 帰国後の本人の報告では、プエルトリコでは負け知らずで、あまりの強さに対戦相手がおらず、熊と闘わされたとのこと。さすがに熊には勝てなかった。

 

 ちょうど荒川が新日プロの前座戦線を沸かせているころ、フジテレビの「オレたちひょうきん族」が大ヒットしたことから、荒川のコミカルなプロレスは“ひょうきんプロレス”と呼ばれた。その一方で若手の壁となり、一時は荒川、魁勝司(北沢幹之)に勝てば海外遠征の切符を得られるとの暗黙の流れができていた。

 

 リング上同様、リングを下りてもムードメイカーで“宴会部長”と呼ばれていた。まだ新日・全日が冷戦時代だった頃、「プロレス大賞授賞式」が唯一、両団体の選手が顔を合わせる場だった。それぞれの団体の選手は距離を置いて、ホテルの宴会場の両端で集まっている中で、荒川だけは満面の笑顔で両団体の間を行ったり来たり。お願いされずとも、授賞式の締めの音頭も取っていたという話も……。

 

 とにかく誰とでも仲良くなるのが得意。それだけにタニマチも多かった。サウナで出くわした長嶋茂雄氏に臆することなく近づき、「一度、遊びに来なさい」との社交辞令を真に受けて、すぐに自宅に出掛けたという。さすがのミスターもその行動には驚いたが、SWSの東京ドーム大会に招待された際にはリングサイドで観戦した。

 

 大量離脱後にはコーチ役も任せられ、「今日はラインダンスだ」などユニークな練習メニューを考案。自身は三度の飯よりベンチプレスが好きで、200kg以上を挙げていた。トニー・アトラスが来日した際には後楽園ホールでベンチプロレスコンテストが開かれたが、日本側で残ったのは荒川だったが、さすがにミスターUSAには勝てなかった。

 

 荒川のベンチプレス信仰は度が過ぎていて、前田日明に「荒川さん、タックルがうまくなるにはどうしたらいいんですか?」と聞かれて、「ベンチプレスだ」と答えた話は有名。ただ、過ぎたるは及ばざるがごとし。あまりの重量を挙げたため、大胸筋を切断したこともある。

 

 そんな荒川だが、個人的に忘れられないことが一つ。というのも、初めて試合リポートを担当したのが荒川の試合だったからだ。SWSでのリング復帰戦(1990年11月22日=浜松アリーナ、ドン荒川vs片山明)。わずか30行ほどの原稿だったが、「これじゃ、荒川の試合の面白さが伝わらない」と何度も書き直しを命じられたことを思い出す。


 ひょうきんプロレスよ永遠なれ……。

 R.I.P。

 

【2017.12.03 Sunday 17:22】 author : 元Fight野郎 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018.12.15 Saturday 17:22】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://wfight.jugem.jp/trackback/2136
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP