元Fight野郎

抗議

 4月30日(金) 前日のエントリーに関して当事者から「あれは事実ではなきい」として抗議のメールが届いた。
 その要旨は以下の通り(一部抜粋)。
 
「私が倒して上になったら動けなくなって、
『エッ?コイツ、アマレスの王者だよ』って安達さんが驚いて、
それを見ていた馳選手が敵討ちに出てきて
今度は私が子供扱いにされた」

【2010.05.01 Saturday 03:29】 author : 元Fight野郎 | JS | comments(6) | trackbacks(0) |
ESTAって何?

 4月26日(月) ドライブ中、携帯電話が鳴る。誰かと思って出てみるとJS。てっきり先日のリマッチでも要求してくるのかと思いきや、「ESTAって、どうすればいいの?」。
 いや、仮にも航空会社付の空港職員でしょ?
 カスタマサービスでイミグレーションなどで利用客の通訳もしてるんでしょ?
 それなのに、ESTAがどういうものか知らないなんて…。グリーンカードを持っているから、自分には関係ないと思っていたのか。
 なんでも母親をアメリカに呼ぶことで泡食ったとか。
 一応教えてあげましたけど。どうせなら、ESTAの申請をしてなくてアメリカに入国しようとしたらどうなるかを身を持って示してほしかったなあ…と思う今日このごろでごさいます。

【2010.04.27 Tuesday 12:28】 author : 元Fight野郎 | JS | comments(8) | trackbacks(0) |
忘れ去られて30分

 4月16日(金) 帰国翌日にNOAH米子大会取材。
 事前にオファーを受けていたもので、アイスランドのか山噴火の影響を受けずに、前日に帰国できてなにより。これが欧州経由の便で帰国だったら…と考えるとホッ。
 さて、米子大会も終了し、いったんホテルの戻ってから食事に出かける。地方に行けばその土地のものを食べたいと思うが、何せ夜遅いので、開いている店も限られる。地方ではなおさら。
 ヘタすれば焼き肉やかラーメン屋、コンビニ弁当になることも。意外と有効なのは居酒屋で、その日に漁港で上がった魚介類がホワイトボードの「本日のおすすめ」でメニューに上がっていたりする。
 少しばかりそれを期待して駅前の某チェーン店の居酒屋へ。席に通されて、店員に「用意しますのでお待ちください」といわれ、メニューを見ながらオーダーを取りに来るのを待っていた。しかし10分たっても来ない。店内は忙しそうで、さらに待つこと5分。全く忘れられたかのよう。
 ちなみに隣のテーブルには店員が追加注文を何度も取りに来ている。こちらのテーブルにはドリンクひとつ出されておらず、何も用意されていない。おかしいと思わないのか?
 結局、30分過ぎても誰も来ず。「30分たってもオーダーすら取りに来ない」と店長に伝えて店を出た。
 まあ、暴れなかっただけよしとしていただこう。
 ちなみにこういう時、JS氏はどうするか。
 ホテルだとマネジャーを呼びつけて「宿泊費を返せ」と騒ぎ立てる。キャッシュで返せないとなると、「1泊分のポイントをつけろ!」。ちなみアメリカでの1泊分で、タイでは3泊きるできるとかできないとか。
 そういえば空港周辺のホテルに宿泊した際、ホテルシャトルのドライバーがどの航空会社を聞くのを忘れて自分が利用すべきターミナルを通過したからといって、すぐさまクレームの電話を入れてポイントで宿泊費をタダにしてもらってって自慢げに話していたなあ…。
 そんな私が直接聞いた武勇伝を周りに話すと、みんな「凄い!」と言いながらも、「そういう人にはなりたくない」。
 とはいうものの、これぐらいたくましくなければ、アメリカでは生き残れないのだろう。
 そんなこんな考えたが、一言伝えて店を出たぐらいはまだかわいい方?

【2010.04.17 Saturday 00:32】 author : 元Fight野郎 | JS | comments(9) | trackbacks(0) |
笑顔の答え

 4月14日(水) 4月2度目の帰国の途。チェックインを済ませ、搭乗ゲートに向かう。途中、行きあった空港職員に「Excuse me, do you know airport sraff Suzuki?」と冗談半分で尋ねる。一瞬の沈黙の後、笑いが返ってきた。あまり深入りするとヤバそうだったので、「Sorry」と言ってその場を立ち去る。いきなり「鈴木を知ってるか?」と見知らぬ日本人に尋ねられた職員も面喰らっただろうが、あの笑いはどういう意味?

【2010.04.14 Wednesday 23:55】 author : 元Fight野郎 | JS | comments(10) | trackbacks(0) |
2日続けて共同会見で…

 3月28日(日) レッスルマニア当日。
 会場に到着。メディアゲートで受付を済ませると、スタンド下のスペースに誘導された。ショーが始まる前に直前会見が行われる。正面の壇上に机が置かれ、照明が当てられている。その前にはイスが並べられ、最前列にはカメラマンが座り、後方にはビデオ撮影用のスペースが設けられていた。最後部のイスに着席して、会見開始を待つ。ちなみに前述した“吉本軍団”は2列目右側に着席。
 一番手はジョン・シーナ。どうやら1人ずつ交代で登場する模様。今回は吉本軍団の周辺はおとなしい。どうやら主役に背を向けてビデオ撮影するクルーはいない様子。
 持ち時間を終了したシーナは会見場を後にした。トリプルHの“出番”も終わり、次のスーパースターズの登場を待つ。ところが、3番手として登場したのはスーパースターズではなかった。スコット・ダモアと話し込んでしまったこともあって紹介を聞き逃してしまったが、壇上に上がったのは私の知識では誰かわからないお方。「レッスルマニアをライブで見るのは初めて。興奮している」などと話している。
 その時、最前列に座っていた推定体重118舛涼棒が立ち上がった。白のシャツにサスペンダー付きのパンツを着用している、東洋人らしき風貌の男。ここでは便宜上“Mr.サスペンダー”と称することに…いや、どちらかというと、“Mr.吊りズボン”と表現した方が適切かな?
 そのMr.吊りズボン、“特別ゲスト”のコメントには全く興味を示さず、すたすたとそのままその場から離れていく。興味がなくとも、最前列に座っているのだから、普通は我慢して座っているものだけどなあ…。でも、これは日本人的な感覚なのだろうか。「見かけは東洋人だが、中身はアメリカンなのかな?」などと余計なことを考えてしまったため、決定的瞬間を撮影することはできなかったのが残念。これじゃ、報道失格だな。
 どうやら壇上の“特別ゲスト”も、コメントを発しながらMr.吊りズボンを目で追っているようだ。
 寄席で例えると、自分の出番で芸を披露しているときに、最前列の客が席を立つのに似ているとあって、吉本軍団も先日の一件の事の大きさが理解できたかもしれない。それにしても、翌日に早くもこんな事例を目の当たりにするとは…。

 さて、“特別ゲスト”の出番が終了して、次に会見場に姿を見せたのはクリス・ジェリコ。
 WWEスーパースターズの言葉は聞き逃せないと思ったのか、席を外していたMr.吊りズボンは、慌てて元の席に戻ってきた。先ほどはあれほど堂々と席を立ったのに、戻るときは大きな体を丸めて(それでも大きいが)最前列に座るほかのカメラマンの前を横切る。席に着くやジェリコにカメラを向け始めた。

 写真はジェリコが壇上で質問に答え始めたため、あわてて最前列の席に戻るMr.吊りズボン

 場を読むことにはたけているWWEスーパースターズのジェリコ。ただならぬ空気を察したのか、Mr.吊りズボンに質問するように振った。ジェリコは「ジミー」と呼んでいたような、いなかったような…。

 そんな“事件”を経て共同会見は終了。各記者はWWEスタッフの誘導でメディアの取材(観戦)スペースに誘導された。それはちょうどスタンド2階、ステージに向かって左斜め上の方角。ちょうどこーナポストの延長線上だった。
 まずは取材準備。それを終えたところで、メディア向けに用意されたケイタリングをいただく。ちょうどその時、携帯電話にメッセージが飛び込んできた。それはハンセンからのもの。「シェイバーがツーベースを打った」という内容。もしかしてこれがプロ初安打?

 さあ、いよいよ26回目の祭典がスタートする!

【2010.03.31 Wednesday 05:29】 author : 元Fight野郎 | JS | comments(8) | trackbacks(0) |
Calling from JS

 3月25日(木) 先ほどJS氏から電話が。どうやらこちらの動きを探るような会話。「べガスで飯でも食おうよ」と誘われたが、そんな時間ありそうにないのでやんわりと断る。べガスでのジャパニーズは期待できないし、たかられると大変だし。
 「誰が表彰されるの?」「へ、スタン来てるの?」とか言ってましたけど、大丈夫?

【2010.03.26 Friday 07:03】 author : 元Fight野郎 | JS | comments(6) | trackbacks(0) |
却下
 3月18日(木) 早速、返してきましたか。でも、ラスベガスでの“ポーカー勝負”“呑み勝負”って、おもんない企画でんな。アイデアが超々貧困っていうか、半魚人並みっていうか。
 そんな勝負、誰が見たいん? だいたい、どっちが勝っても自己満足でしかない争いやし。それやったら、“連続ジャンケン無制限勝負”でも提案しましょか。まあ、今回のラスベガスでは、お相手するような暇な時間はおまへんので。貧乏ヒマなしよ(金六風)。
 どうせなら、「それぞれがゲスト出演した番組で、どっちが面白かったか?」とか、「それぞれが主役のイベントを開催して(ゲストは事前に一切明かさない、ヒントもNG)どっちが評判良かったか」とか、「それぞれのトークショーに、互いを最も嫌っていると思われる者を刺客に送り込んで、どちらが面白かったか」とか、「プロレスネタで独り話芸を披露する」とか、「グルメリポート対決」とか、第三者がジャッジするもんでないと意味ないやろ。
 なんなら旅のプレゼン勝負で、どちらの企画が面白そうとか役に立つかを判断してもらうとか。自ら調理して最高の和食を提供するとか。これならそっちの土俵ですしな。なんなら、ボウリング勝負でも。マイボール持参で来てください。単にスコアを争うっていうんじゃなく、どっちが先にパーフェクトを出すかで勝負するっていうのはどう?
 桃太郎の家来じゃないけど、せっかくだからセコンドを引き連れていこうかな? 犬・猿・雉とはいかないけど、猿・鶴・龍でどない?
【2010.03.19 Friday 14:57】 author : 元Fight野郎 | JS | comments(16) | trackbacks(0) |
Combination Punches by CANNON with Thousand Hands

 3月18日(木) うーん…。
 自身のblogで「橋爪クンには負けたくない」と執拗に繰り返すJSことジミー鈴木氏。もしかして、私に負けることで業界から完全に姿を消すための口実が必要なのか? それなら全力で潰しにいかないと失礼ですな。千手観音のコンビネーションパンチ並みの口撃でも仕掛けますかな。

【2010.03.18 Thursday 12:20】 author : 元Fight野郎 | JS | comments(8) | trackbacks(0) |
ライセンス

 3月12日(金) 本業(?)に備えていろいろと最終準備。すっかり忘れていたのが国外運転免許の更新。まだ期限切れまで1カ月ほどあるのだが、今後のスケジュールを考えると、どうやら期限切れまでに更新できそうにない。国外滞在中に期限切れになると厄介なことになりかねないので、早めに更新に出向いたという次第。
 まあ、手続きさえ済ませば30分ほどで交付されるので問題なし。あとは出発を待つばかり。
 それはともかく、このところしきりに「負けたくない」とblogで発言しているJS氏の存在が不気味。一体何があったのか? その件に関して質問も多く寄せられているが、「あたしにゃ、わかりましぇ〜ん」。やる気になるのは結構だが、こういうときのJS氏は“ブラック魔王状態”。ミルクちゃんの“pussycat”でも追いかけといてくださいな。
 ただ一つ、私はJS氏に勝ちたいなんて気はもうとうございません。

【2010.03.12 Friday 19:53】 author : 元Fight野郎 | JS | comments(10) | trackbacks(0) |
豚まんと執念と…

 2月26日(金) ドラゲー神戸大会へ。プロレスでは初使用となる上屋劇場。インターネットで場所を検索すると、ポートタワーのすぐそば。ということは、最寄り駅は元町ということに。
 せっかくだから、会場入りする前に南京町に立ち寄って、モトエフ観光の“三都うまいもんツアー・味編”のコースに入っている豚まんを食す。人気店だが立ち寄った時間帯は行列はできていない。店内もすいており、すぐに席につけた。あとから来た客の注文は「3個」「5個」とおとなしめ。いきなり20個注文した私は一体…。
 会場入りしてからは、担当者とレッスルマニアウイークの日程確認。偶然にも、私と似た移動コース。「うまく航空券を手配する裏ワザを教えてくださいよ」と尋ねられたので、いくつかの有力情報を伝える。「航空会社に勤めるあの人に頼んでみては?」という反則すれすれワザに関しては、「乗れるか乗れないかわからないけどって言われると、あてにできませんから」とのこと。確かにそうやわな。
 最後は、「ジミーさん、来るんですかね?」と尋ねられたので、「来るでしょう。休みが取れるかどうかでしょうけど。まあ、あの方のことですから、そのへんはぬかりないでしょう。遊びには執念を燃やす人ですから」とオチをつけておきました。

【2010.02.27 Saturday 15:56】 author : 元Fight野郎 | JS | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP